Earch-friendly company

シリーズ最大の処理能力を誇る、当社オリジナル製品

アラーム内蔵大容量タイプ ST-3501 ドレーナー

大型船舶用ディーゼルエンジンでは、燃料油、潤滑油、それにスラッジを含んだ非常に条件の厳しいドレンが発生します。ST-3501ドレーナーは、このドレンを排出するために某造船所と協議を重ね開発したタンク一体型トラップです。

ドレーナーの特徴

ST-3501

船舶主機ピストン下部室からの非常に厳しい条件のドレン排出用です。
◎スラッジセパレーターを設置せず、スラッジをドレンと共にドレーナーに流入
  させスラッジは沈殿、上澄みのドレンのみをRifoxのフロート組品を介して排出
  します。
◎万一の場合はレベルスイッチが作動し、異常時のアラームを発信します。
◎Rifoxの機構上、ドレン排出時に排出側には殆んど圧力がかからないため
  ビルジタンク内に圧力をかけずドレンだけを排出します。

注)Rifoxのドレントラップは固形物を排出できません。
  沈殿しているスラッジは常に清掃除去し、フロート組品のバルブ内にスラッジ
  を流入させないようにして下さい。

設置使用例

◎スラッジセパレーターを設置せず、スラッジをドレンと共にドレーナーに流入
  させスラッジは沈殿、上澄みのドレンのみをRifoxのフロート組品を介して排出
  します。
◎万一の場合はレベルスイッチが作動し、異常時のアラームを発信します。
◎Rifoxの機構上、ドレン排出時に排出側には殆んど圧力がかからないため
  ビルジタンク内に圧力をかけずドレンだけを排出します。

注)Rifoxのドレントラップは固形物を排出できません。
  沈殿しているスラッジは常に清掃除去し、フロート組品のバルブ内にスラッジ
  を流入させないようにして下さい。

●均圧配管はSCAVENGING AIR TANK内のドレンとスラッジが流入しない場所に配管して下さい。
★:スラッジを排出する為のブロー弁です。(3~4日置きに排出して下さい)

※1:ドレンとスラッジが流れるように流入配管は極力短く、下り傾斜で配管して下さい。
※2:スラッジをSLUDGE POTに流入させる場合の配管例です。スラッジ排出口の直ぐ下に設置して下さい。
     (SLUDGE POTの容量は501liter以上必要です)
※3:スラッジをWASTE OLI TANKに流入させる場合の配管例です。スラッジの流れを良くするように配管は極力短く
     WASTE OLI TANKの流入口に下り傾斜をつけて下さい。




ページトップへ | 前ページへ | 次ページへ